安い理由を確認する

見積りを取得した際に、概算金額だけを見て候補となる引越し業者を決めないほうがいいです。安いと感じると飛びつきたくなる気持ちは理解できますが、どうして安いのか、理由を追求することで本当に満足のいく引越しサービスを受けることができます。

たとえば安い理由が混載便のケースがあります。ほかの人たちの荷物と一緒に自分の荷物がトラックに積まれて運搬されるというもので、自分の荷物だけを積んで運ぶ場合より割安になります。しかしながら、引越し先へ荷物を運ぶ日時の指定が不可、トラックに積む荷物が十分に集まったうえで引越し日が決定されるため、運ばれるまで時間がかかる、ほかの人たちの荷物と一緒に運ぶことになるため、紛失事故のリスクがあるという問題があります。

また、提示された金額に必要なサービスが含まれていないこともあります。たとえばエアコン、ピアノ、処分品などのサービスは別途かかるとしたうえでの金額になっていることがあります。概算金額で安いと感じても、必要なサービス分の料金が加算されるとまったくお得ではないということもあり得ない話ではありません。

見積りを取得して一見お得に見えても、安い理由を知るとお得ではないこともあります。自分にとって不利な条件ではないか、よく確認しましょう。

Published by admin